免許証があればレンタカーを借りるのは簡単!使ってみて良かった点

免許を持っていたとしても、肝心の自動車を持っていなければドライブをすることはできませんよね。そして、そんな方にお勧めになってくるのがレンタカーを予約する方法です。レンタカーを使えば、自動車を一時的に使えるようになるので、ドライブや旅行にも自動車で行けるようになります。

私が初めてレンタカーを使った理由は彼女とドライブに行くため

私は田舎に住んでいるときに、高校で免許を取得しました。そして、大学進学をするときに都内に行き、そこで就職したのですが都内は自動車がなくても電車や路線バスがあり普通に生活をする分には何不自由をすることがありません。ですので、就職した後もマイカーは購入せずに、免許だけゴールドのペーパードライバーになっていました。ただ、そこで問題が起きました。それは彼女ができたときに遠方へ旅行に行きたいときに自動車がないと困るということです。電車などでも旅行に行くことができますが、途中でコンビに立ち寄ったりするのもそれだと非常に面倒です。ですので、そこで彼女とドライブに行くために初めて私は予約を入れてレンタカーを使いました。

レンタカーの予約は非常に簡単。ネットからでも予約が入れられる

そして、そこで生まれて初めてレンタカーサービスを使ったのですが、実際に使ってみるとものすごく簡単に使うことができました。私は初めてだったので、最初は店頭窓口でお願いをして利用しましたが、それ以降はネット上で貸し出しができるレンタカーなどをチェックして、予約を入れています。パソコンやスマートフォンを持っている方なら、それ一つでネット上で手続きができるのでものすごく便利です。また、利用するときには免許証を持っていけばよく、そのほかに必要な書類も少ないですし、クレジットカードで支払いをすればキャッシュレスで使うことができます。またカーナビがついているレンタカーも多く、旅行に行くときには非常に助かりました。

レンタカー選びはここを見る!個人的に見ておきたいポイント

ちなみに、免許を持っていてこれからレンタカーの予約を入れようと考えている方は、その時に次のポイントを見ておくのがおすすめです。まず一つは、現金払いも可能なところです。レンタカーを予約するためには、クレジットカードでの決済のみ受け付けているところもあり、現金で支払いたい方は不便です。可能なら現金とクレジットカードの両方で支払えるところが良いですね。また、もう一つ確認しておきたいのは、車内の「臭い」です。特に彼女とドライブに出かけるような方は注意しましょう。レンタカーはいろいろな人が利用する車ですので、前の人の利用が悪い車だと独特な臭いがすることもあります。彼女を助手席に乗せたときに「くさい」なんて言われないようにその点も見ておきたいポイントとなります。