レンタカー予約のとき必ずしも免許は必要ないと知ったツアー旅行

私はいつもレンタカーを予約するときには店頭で手続きをしていました。自宅の近くにレンタカー会社があったからですが、初めて旅行先でレンタカーを使用しようと考えてツアー旅行のオプションで予約したのですが、そのときに免許の取り扱いについて新しいことを知りました。

いつも店頭で予約していたときには提示を求められていた免許

私の家の近くにはレンタカー会社の営業所があるので、車が必要なときにはいつも店頭に行って予約手続きを行っていました。免許だけ持っていけば後は書類を少し書くだけで簡単に予約できることから重宝していましたが、手続きをする上では免許が必須と考えていたのです。それでいつもあまり何も気にせずに免許を持って予約に行っていました。

しかし、あるときに旅行先でレンタカーを借りたいと考えたことがありました。飛行機で行った先でレンタカーを借りるという予定を立てたときに、事前に予約しておいた方が安くなるとわかって予約しようと決めたのですが、そのときにどのように免許を提示したら良いのかで少し不安になりました。

ツアー旅行でオンライン手続きをしたら免許の提示を求められなかった経験

私が選んだのはツアー旅行に参加するという方法で、現地では自由行動になっていました。そのオプションとしてレンタカーを予約していくと安上がりになるとわかり、ツアー予約と同時のオンライン手続きをしてレンタカーの予約をしたのです。そのときに驚いたのが免許の提示を求められなかったことでした。特にデジカメで写真を撮影してアップロードしたり、郵送でコピーを送ったりする必要もなく予約手続きが完了したのです。

いつもは免許の提示を求められていたので本当にこれで予約が取れているのかと心配にはなりましたが、予約票もあるのできっと大丈夫だろうとツアーで手配した飛行機で空港に向かいました。この方法だと無免許でも予約できることになるので信頼して大丈夫なのかと不安だったのです。

レンタカーを実際に借りるときに提示するだけで大丈夫な免許

結局、当日にレンタカー会社の受付で免許を提示することにはなりましたが、それまで一切の確認がありませんでした。そこで、もし免許を持っていなかったらどうするのかというのが気にかかって聞いてみました。すると、その場合には貸してしまうとレンタカー会社側の責任が重いのでキャンセル料を払ってもらっているとのことでした。

当日までに免許を取得して手元に持っていれば問題ないということで、これから免許を取って車で旅行に行けるようになりたいと言っている息子には教えてあります。レンタカーの予約は早めの方が安くなる場合が多いので、免許の取得に合わせて予約しておくと、免許を発行されたらすぐにでも乗れるということがわかったからです。

Follow me!