初心者もOK!レンタカーを借りるのに必要な免許と借りられる車種

せっかく免許を取ったのなら、ドライブに行きたくなりますよね。その際レンタカーを利用する人も多いでしょう。しかし、免許を取りたての初心者ドライバーや、免許を持っていない人が代表してレンタカーの予約をすることができるのか不安に思う人も多いのではないでしょうか。今回は、その不安を解消していきます。

免許がなくても予約できる?レンタカーの予約についての注意点

事前のレンタカーの予約には免許証は必要ない会社がほとんどです。したがって、免許がない人が代表者になってレンタカーの予約を取ることは可能です。私も免許を持っていない頃に大手のレンタカー会社でレンタカーの予約をしましたが、予約の時点では免許証を提示する必要はありませんでした。

免許証の提示が必要になってくるのは、レンタカーを借りる当日、出発前の手続きになります。そこではその日運転する人全員の免許証が必要なので、何人かで交代して運転する場合は注意してくださいね。複数人で運転する場合で、どうしても運転手が来られない時は事前に免許証を両面ともコピーしておけば、コピーの提出でOKとしてくれるところも多かったです。

レンタカーを運転したい!初心者でもレンタカーを借りられる?

免許を取って1年未満の初心者ドライバーでも、レンタカーを借りることができます。基本的には、自分で初心者マークを持って行ったほうがいいと思いますが、私が借りた店舗では無料で初心者マークの貸し出しをしてくれていました。免許証を提示した際に、免許取得後1年以上たっているかどうかの確認があります。

もし、初心者マークを借りたい場合は、予約の時点で初心者マーク貸し出しを行っているかどうかお店に確認してみるのがいいと思います。初心者マークがないと法律違反になってしまうためレンタカーを借りることができませんので注意してくださいね。また、初心者ドライバーには嬉しい大型保障タイプの保険が用意されている会社もあります。万が一傷をつけてしまったり事故を起こしてしまったりしたときのために、運転に自信のない人は大型保障の保険に入っておくのが安心です。

どんな車を運転できる?免許の種類と借りられる車種について

多くのレンタカー会社で車が借りられるのが日本国内の運転免許と国際免許を持つ人です。国際免許証を使う場合にはパスポートの提示が必要な会社もあるので、予約の時に確認してください。また、レンタカー会社では幅広い車種を貸し出していて、大人数で出かける際などは大きな車を借りたくなってしまいますが、ご自身の免許証でどのランクの車を運転できるのか知っておかなければなりません。

普通免許で運転できるのは車両重量5トン未満、最大積載量3トン未満、乗車定員10人未満の車です。平成29年3月12日以降に交付された普通免許だとまた変わってきますので、お気を付けください。レンタカー会社が定めている車両クラスの中でも運転できる車種とできない車種がありますので、予約の際に自分の免許で運転できるかどうか聞いてみるのがいいですね。私が今まで借りたレンタカー会社の方もとても親切に質問に答えてくれましたよ。

Follow me!