カテゴリーアーカイブ: 保険

初心者もOK!レンタカーを借りるのに必要な免許と借りられる車種

せっかく免許を取ったのなら、ドライブに行きたくなりますよね。その際レンタカーを利用する人も多いでしょう。しかし、免許を取りたての初心者ドライバーや、免許を持っていない人が代表してレンタカーの予約をすることができるのか不安に思う人も多いのではないでしょうか。今回は、その不安を解消していきます。

免許がなくても予約できる?レンタカーの予約についての注意点

事前のレンタカーの予約には免許証は必要ない会社がほとんどです。したがって、免許がない人が代表者になってレンタカーの予約を取ることは可能です。私も免許を持っていない頃に大手のレンタカー会社でレンタカーの予約をしましたが、予約の時点では免許証を提示する必要はありませんでした。

免許証の提示が必要になってくるのは、レンタカーを借りる当日、出発前の手続きになります。そこではその日運転する人全員の免許証が必要なので、何人かで交代して運転する場合は注意してくださいね。複数人で運転する場合で、どうしても運転手が来られない時は事前に免許証を両面ともコピーしておけば、コピーの提出でOKとしてくれるところも多かったです。

レンタカーを運転したい!初心者でもレンタカーを借りられる?

免許を取って1年未満の初心者ドライバーでも、レンタカーを借りることができます。基本的には、自分で初心者マークを持って行ったほうがいいと思いますが、私が借りた店舗では無料で初心者マークの貸し出しをしてくれていました。免許証を提示した際に、免許取得後1年以上たっているかどうかの確認があります。

もし、初心者マークを借りたい場合は、予約の時点で初心者マーク貸し出しを行っているかどうかお店に確認してみるのがいいと思います。初心者マークがないと法律違反になってしまうためレンタカーを借りることができませんので注意してくださいね。また、初心者ドライバーには嬉しい大型保障タイプの保険が用意されている会社もあります。万が一傷をつけてしまったり事故を起こしてしまったりしたときのために、運転に自信のない人は大型保障の保険に入っておくのが安心です。

どんな車を運転できる?免許の種類と借りられる車種について

多くのレンタカー会社で車が借りられるのが日本国内の運転免許と国際免許を持つ人です。国際免許証を使う場合にはパスポートの提示が必要な会社もあるので、予約の時に確認してください。また、レンタカー会社では幅広い車種を貸し出していて、大人数で出かける際などは大きな車を借りたくなってしまいますが、ご自身の免許証でどのランクの車を運転できるのか知っておかなければなりません。

普通免許で運転できるのは車両重量5トン未満、最大積載量3トン未満、乗車定員10人未満の車です。平成29年3月12日以降に交付された普通免許だとまた変わってきますので、お気を付けください。レンタカー会社が定めている車両クラスの中でも運転できる車種とできない車種がありますので、予約の際に自分の免許で運転できるかどうか聞いてみるのがいいですね。私が今まで借りたレンタカー会社の方もとても親切に質問に答えてくれましたよ。

鳥取観光するためレンタカーを借り、車自体や道の特長や感想

鳥取には砂丘や温泉など観光箇所がたくさんあります。しかし、列車やバスといった移動の交通手段は、本数が少ないため時間に制約があります。そこで、免許を持っていたことから、レンタカーを予約することを考えました。レンタカーで鳥取観光はカーナビの力で十分に楽しめました。

鳥取観光をより楽しむためレンタカーをネットで探し予約する

よく鳥取に旅行するのですが、鳥取は砂丘や温泉など魅力的なところがたくさんあります。観光するにあたっては、公共交通機関で移動するとしても、都会と違って列車やバスの本数が少ないため移動に制約が出てしまいます。そこで、免許を持っていることから、レンタカーを利用してみました。鳥取県にあるレンタカー会社を検索してみると、多々あって迷ってしまいます。

何かあったときにスムーズな解決が期待できること、少しでも不安材料を無くしたいことから、補償制度が充実している大手レンタカーを候補にしました。そして、選んでスマートフォンで予約しました。補償の有無や確認がしやすかったです。予約はスムーズにできたので、あとは当日にレンタカー屋に行くだけでした。

レンタカーの普通車を借りて運転し、車やカーナビについての感想

予約したレンタカー屋で免許証を提示して説明などを受けました。その後、レンタカーに乗車して出発しました。カーナビが標準装備されているので、慣れない道でも安心です。ETCカード装着入れがありますが、高速道路に乗らなかったため、装着しませんでした。

運転中ナビの画面には、右左折する際、あと何メートルかが表示されました。そして、音声案内が数百メートル前からに加えて曲がるところでは左折ですとしっかりなされるので、間違って一つ前で曲がってしまうといったミスがありません。選んだレンタカーはコンパクトカーの普通車だったので、小回りが利いてパワーがありました。従って、山道といった勾配のある道でも、ストレスなく運転できました。鳥取は山道などの勾配のある道がとても多いので、尚更助かりました。

鳥取を運転してどうだったか、車の量や道そして信号機のこと

鳥取を運転して分かったことは、自転車や歩行者が非常に少ないことです。その点は不安がなく運転でき、初心者には優しいと思えました。ただ、夜になるとネオンや街の明かりがかなり少ないため、暗いです。車のライトだけが頼りになってしまいます。対向車がいるためできないですが、ずっとライトをハイビームにしたいくらいです。信号機が黄色点滅のところが多いため、赤信号に変わるための注意信号かが分からなくなってしまうことがあります。

たまにセンサー感知式の信号機があり、停止線の近くに止まらないとセンサーが感知せずにずっと赤信号のままになってしまいます。私も感知式を知らずに赤信号のまま止まっていて焦りました。とはいうものの、鳥取観光にはレンタカーがとてもふさわしかったです。時間の制約が無く楽しめる、車でしか行けないところがるのが大きな理由です。免許がある方はレンタカーを予約するのがおすすめです。

レンタカーは保険も入っているので安心して練習できる

カップル

レンタカーは保険も入っており安心して練習できるので初心者にもおすすめです。免許を取ったばかりの人もレンタカーを借りて運転してみてはどうでしょうか?レンタカーの予約はGWやお盆、お正月などでしたら早めの予約がおすすめです。これらの時期は予約が殺到します。早めに予約しておいて確実にレンタカーを利用したいところです。

直接免許センターで試験が受けられますが・・・

レンタカーを利用したいものの免許がないといった人はまずは免許取得を目指しましょう。免許取得方法はいくつかの方法があります。お金をかけたくない、勉強等は自分でできるといった人は教習所に通わず直接免許センターで試験を受けることができます。このことを知らない人はけっこう多く見られます。なぜなら通常は免許センターに通って免許を取得するのは普通だからです。

この方法での免許取得は合格率が著しく低い試験となっています。特にこの方法で免許取得を目指す人は、なんらかの理由があって免許取り消しを食らった人たちが多いためです。1度免許を取ったことがある人は直接免許取得を目指すのも良いでしょう。

ただし難易度は半端ではありません。相当な覚悟が必要です。
一般的な方法として教習所選びになることでしょう。確かに教習所に行くのがベストです。普通自動車の場合、オートマやマニュアルなどがあります。最近はオートマ限定で免許取得している人も少なくありません。マニュアル車自体がかなり減少しているので、オートマ限定でも良いかと思います。レンタカーももちろん基本的にオートマです。よほどでないとマニュアルはありません。

免許取得したら自然豊かな場所に行きたい!

さて無事免許取れたら自分へのご褒美に日本三大渓谷「大杉谷」へ行くのもよいでしょう。ここはぜひ行ってほしいスポットの1つです。

大杉谷渓谷は黒部峡谷にも劣らない日本3大渓谷の1つとなっています。ここに来るとまずは滝の数に圧倒されることでしょう。また断崖も印象的です。ここの断崖は独特な形で「くら」と呼ばれています。なぜこんなものができたのか?

というと自然の厳しさと人があまり入ってこなかった影響です。人がもし住んでいたり、簡易的に入っていたらこんな形にはなっていなかったかもしれません。これもまた幸いと言えます。
ここでは動物についても見ることができます。普段見ることができない野生の動物に遭遇できるかもしれません。自然豊かな場所で一息つくのも良いでしょう。ドライブも山の運転は楽しいかと思います。事故には気をつけてよいドライブを楽しんでください。

保険面でも安心なレンタカー!借りる前に確認しましょう!

親子

レンタカーについては保険加入もばっちり行われています。車の運転にあたり絶対に確認したいのが保険です。保険についても内容まで確認することをおすすめします。ちょっと面倒かもしれませんが、車を運転する以上確認は絶対に不可欠です。もしものとき「実は保険の適用ではない」となったら莫大な損害金が発生するかもしれません。

友人から車を借りるか?、あるいはレンタカーを借りるか?というと保険もろもろのことを含めてレンタカーが安心感があります。

レンタカーを予約したら普段なかなか行けないところに

免許を取得してどこかに行きたいならレンタカーを予約するといいでしょう。レンタカーはシーズンによって混み合っていることもあります。早めに予約しておくと確実に借りることが可能です。確実に借りるためにも予約しておきましょう。レンタカーを借りたら普段なかなか行けないちょっと変わったスポットに行くのもよいでしょう。

奈良県に行く予定の人は「曽爾高原」についてもおすすめです。曽爾高原は夕陽がとても綺麗なスポットであり、草原にはススキが咲いていてとても綺麗な場所です。このあたりはススキの一帯となっています。秋が一押しですが、春から夏にかけては新緑がまたとても綺麗です。夕暮れ時はこのあたり一面が金色になります。これもまた素晴らしい光景です。シーズンとしては9月中旬です。9月中旬にこのあたりを訪れることが可能であれば、ぜひスケジュールに組み込んでみるといいでしょう。ここは想像以上に感激する人が多いスポットです。また高原の途中にはお亀池があります。この池の周囲は灯篭で飾られており、とても綺麗です。周囲の広さは900Mほどもあります。

地方に行くならレンタカーが便利

曽爾高原の夕陽を見たい人はぜひここを訪れてみてください。夜景についてもおすすめです。
滋賀県へ行かれるのであれば草津市にある烏丸半島の「蓮の群生地」についてもおすすめです。ここは毎年7月中旬から8月中旬にかけて綺麗なピンクの蓮の花がさきます。このあたりは琵琶湖の赤野井湾となります。位置で言うと東側です。ここの蓮は13haにわたって咲いています。

蓮の花が多数咲くスポットに足を運んだことがない人も多いかと思います。蓮の花は花もまた幻想的でとても綺麗です。仏様の花といわれる理由がよくわかります。蓮の花を見ていると気持ちもリフレッシュされるのではないでしょうか?

レンタカーを活用してのドライブですが、旅行先で特に地方だと大活躍です。地方は交通の便が不便なことが多く、車でさくっとでかけるのがベストです。