免許を取ったらやってみたいことにチャレンジ!レンタカー予約!

友だち

運転免許を取るには時間もお金もかかります。まず気になるのは費用ですよね。運転免許を取得したら一体どのくらいの費用がかかるのでしょうか?費用は取得する予定の免許の種類によっても異なります。一般的には15万円から35万円前後となっています。15万から35万だと2倍以上も差があることがわかります。

なぜこんなにも差があるのか?というと、教習所で取得するか?あるいは合宿免許で取得するか?でも差が出てきます。合宿免許は合宿費を入れても安価なことが多く、費用負担が少ないのが特徴です。一方最寄の教習所に通うとなると費用負担が高くなります。これはそれぞれのシステムの違いです。

免許取得までにかかる時間は?

では免許を取るにはどのくらいの期間がかかるのか?も大事なポイントです。時間もけっこう取られます。免許取得までの期間ですが最長で9ヶ月というルールがあり、最短では2週間前後で取得可能です。2週間前後で取得の場合は、合宿免許が主体となります。なぜ9ヶ月となっているのか?というと法律で期限設定がなされているためです。みなさんもこれは最初に知っておくべきことです。このルールを知らずに特に社会人になってから免許取得をするとなると、時間の調整がうまくできず苦戦を強いられる場合も少なくありません。

免許を取るには仮免許や卒業検定もあります。こちらについてもルールづけがされているので、しっかり確認しましょう。免許取得は親にお金を負担してもらう人、自分でバイトをしたお金で通う人などさまざまです。いずれにしてもそんなに安い金額ではありません。事情があるのもわかりますが、自分でスケジュール調整をして、絶対に期限内にとる!というルールを定めることが大事です。こうしたことは全てにつながります。

レンタカー予約して竹田城にドライブ

免許を取得したらチャレンジしたいことがあることと思います。例えばドライブです。車の購入が難しい人はレンタカーを予約するのもおすすめです。レンタカーを予約して天空の城と評判の「竹田城」に行ってみるのもおすすめです。
竹田城は山全体に城が築かれている形で設定されており、人気の高い観光スポットです。朝来市の交通はそれこそレンタカーが一押しです。運転免許を取得中も何か目標があると励みになるものです。この機会にぜひ竹田城入りを検討されてはどうでしょうか?

竹田城跡は早朝に行きましょう。早朝の姿は素晴らしいものがあります。ここから見える景色はまるでトラが伏せているようだといわれており、「虎臥城」とも呼ばれています。

 

初心者もOK!レンタカーを借りるのに必要な免許と借りられる車種

せっかく免許を取ったのなら、ドライブに行きたくなりますよね。その際レンタカーを利用する人も多いでしょう。しかし、免許を取りたての初心者ドライバーや、免許を持っていない人が代表してレンタカーの予約をすることができるのか不安に思う人も多いのではないでしょうか。今回は、その不安を解消していきます。

免許がなくても予約できる?レンタカーの予約についての注意点

事前のレンタカーの予約には免許証は必要ない会社がほとんどです。したがって、免許がない人が代表者になってレンタカーの予約を取ることは可能です。私も免許を持っていない頃に大手のレンタカー会社でレンタカーの予約をしましたが、予約の時点では免許証を提示する必要はありませんでした。

免許証の提示が必要になってくるのは、レンタカーを借りる当日、出発前の手続きになります。そこではその日運転する人全員の免許証が必要なので、何人かで交代して運転する場合は注意してくださいね。複数人で運転する場合で、どうしても運転手が来られない時は事前に免許証を両面ともコピーしておけば、コピーの提出でOKとしてくれるところも多かったです。

レンタカーを運転したい!初心者でもレンタカーを借りられる?

免許を取って1年未満の初心者ドライバーでも、レンタカーを借りることができます。基本的には、自分で初心者マークを持って行ったほうがいいと思いますが、私が借りた店舗では無料で初心者マークの貸し出しをしてくれていました。免許証を提示した際に、免許取得後1年以上たっているかどうかの確認があります。

もし、初心者マークを借りたい場合は、予約の時点で初心者マーク貸し出しを行っているかどうかお店に確認してみるのがいいと思います。初心者マークがないと法律違反になってしまうためレンタカーを借りることができませんので注意してくださいね。また、初心者ドライバーには嬉しい大型保障タイプの保険が用意されている会社もあります。万が一傷をつけてしまったり事故を起こしてしまったりしたときのために、運転に自信のない人は大型保障の保険に入っておくのが安心です。

どんな車を運転できる?免許の種類と借りられる車種について

多くのレンタカー会社で車が借りられるのが日本国内の運転免許と国際免許を持つ人です。国際免許証を使う場合にはパスポートの提示が必要な会社もあるので、予約の時に確認してください。また、レンタカー会社では幅広い車種を貸し出していて、大人数で出かける際などは大きな車を借りたくなってしまいますが、ご自身の免許証でどのランクの車を運転できるのか知っておかなければなりません。

普通免許で運転できるのは車両重量5トン未満、最大積載量3トン未満、乗車定員10人未満の車です。平成29年3月12日以降に交付された普通免許だとまた変わってきますので、お気を付けください。レンタカー会社が定めている車両クラスの中でも運転できる車種とできない車種がありますので、予約の際に自分の免許で運転できるかどうか聞いてみるのがいいですね。私が今まで借りたレンタカー会社の方もとても親切に質問に答えてくれましたよ。